「気晴れ屋」平和通店 17:00〜深夜3:00 不定休ご予約は▶093-522-0963

北九州市小倉北区魚町2丁目6-8 まぐろ料理専門居酒屋・大衆酒場「気晴れ屋」平和通店

気晴れ屋 小倉

HOME ≫ ◎まぐろが身体に良い理由

まぐろが身体に良い理由

まぐろは体に良い
私たち日本人が、愛してやまない魚“まぐろ”
 
美味しいだけでなく、栄養素の宝庫であり、バランスのとれた健康食なのです!

 
まぐろの赤身には、良質のタンパク質がたっぷり含まれています。
タンパク質は私たちの体をつくる大切な栄養素。
8種類の必須アミノ酸が含まれ、低カロリーのダイエット食としても最適です。

また、微量ミネラルとセレンも含有しています。
鉄は貧血を予防し、セレンには興産か作用と抗がん作用があります。
 
一番注目されているのが、脂身に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)と
DHA(ドコサヘキサエン酸)です。
 
 
EPAには、
 
一.血栓を予防し、
 
二.中性脂肪を低下させ、
 
三.悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす
 
作用があります。
 
 
生活習慣病の予防やがん予防にも効果的です。
 
また、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状も改善します。
 
DHAは、脳の機能を維持している重要な物質です。脳や神経の働きを高めるため、
「頭が良くなる魚の代表」と言われています。
EPAと同じように血液中のコレステロールを下げ、血液をサラサラにする働きもあります。

 
血合い肉には、タウリン、ビタミンE、鉄が多く含まれています。
 
タウリンは肝臓の解毒作用を強め、肝臓を守る働きがあります。
アルコールの分解を早めてくれる頼もしい栄養素です。
血圧を下げる作用もあり、脳卒中、心臓病、肝臓病などを予防します。
ビタミンEには抗酸化作用があり、「若返りのビタミン」と呼ばれています。
 
また、骨の形成に欠かせないビタミンDも豊富です。
カルシウムやリンの吸収を助けて骨への沈着を促すため、骨粗しょう症の予防にも効果的。
成長期の子どもにも必要な栄養素です。
 
参考資料:「食べて治す・防ぐ医学事典」ほか